入学案内

入試

安達研究室は東京大学大学院 情報理工学系研究科 電子情報学専攻に属しています。
大学院の入学試験に関しては専攻の入試案内をご覧ください。

安達研究室は東京大学 電子情報学専攻の研究室ですが、
研究室は国立情報学研究所 (NII) にあります。
大学院生として安達研究室に入学すると、東京大学の大学院生であると同時に
NII の連携大学院生の身分となります。

研究・学習環境

  • 安達研究室に入学した学生には新品のノートPCが1人1台ずつ支給されます。
  • 研究室および NII には、実験等に利用できる計算サーバ群やデータセットがあります。
  • おおむね週1回の頻度で研究室ミーティングを開き、安達先生・高須先生にご指導いただいています。
  • NII の図書室は24時間利用可能です。図書は1か月間・30冊まで借りることができます。もちろん、東京大学附属図書館も学生として利用可能です。
  • 東京大学と NII の両方からインターネット上の論文にアクセスできます。
  • 情報検索やデータマイニングなどの研究分野に関して、研究室の学生で輪読会をおおむね週1回行っています。
  • 電子情報学専攻の講義は本郷キャンパスで行われます。本郷キャンパスまでは電車または自転車で片道30分弱です。大学院は修了に必要な単位が少なく、それほど負担になりません。
  • 情報理工学系研究科には単位互換制度があるため、NIIで開講されている総合研究大学院大学の講義も履修可能です。

生活環境

  • NIIには自由に使える会議室や図書室のほか、自動販売機、食堂、ラウンジなど充実した生活環境が整っています。
  • 安達研究室はビルの14階にあり、見晴らしが良いです。NII の最上階 (22階) に上れば、新宿副都心や東京タワー、皇居、天気がよければお台場や富士山なども見えます。エレベーターは6台あり、階の移動も楽です。
  • NIIの立地する神田界隈は飲食店が充実しており、ランチも夕食も様々な価格帯で楽しめます。
  • 神保町の書店街、御茶ノ水の楽器街、秋葉原の電気店街、皇居のお堀、千鳥ヶ淵や丸の内などが全て徒歩圏内にあり、気分転換できるスポットがすぐ近くにあります。

進学相談・見学希望などのお問い合わせは、お気軽に<adl-www [at mark] nii.ac.jp>までご連絡ください。