研究発表

2016

原著論文

  • Divide-and-Conquer Parallelism for Learning Mixture Models
    Takaya Kawakatsu, Akira Kinoshita, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    Transactions on Large-Scale Data and Knowledge-Centered Systems, vol. 28, pp. 23–47, September 2016.

国際会議

国内会議

  • 軌跡データを用いた半教師有り学習による交通手段推定
    芳賀宣仁, 木下僚, 安達淳.
    電子情報通信学会総合大会, B-18-11, 福岡, 2016年3月.
  • 移動手段の混在を考慮した移動経路推定法
    倉沢央, 佐藤浩史, 中村元紀, 木下僚, 高須淳宏, 相原健郎, 安達淳.
    電子情報通信学会総合大会, B-15-9, 福岡, 2016年3月.

2015

原著論文

  • Real-time Traffic Incident Detection Using a Probabilistic Topic Model
    Akira Kinoshita, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    Information Systems, vol. 54, pp. 169–188, December 2015.

国際会議

  • Highly Efficient Parallel Framework: A Divide-and-Conquer Approach
    Takaya Kawakatsu, Akira Kinoshita, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    26th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2015), pp. 162–176, Valencia, Spain, September 2015.

国内会議

  • 省電力モバイルセンシングのための端末位置予測モデル
    木下僚, 相原健郎, 高須淳宏, 石井淳, 倉沢央, 佐藤浩史, 中村元紀, 安達淳.
    電子情報通信学会総合大会, B-18-70, 滋賀, 2015年3月.

2014

国際会議

  • Real-Time Traffic Incident Detection Using Probe-Car Data on the Tokyo Metropolitan Expressway
    Akira Kinoshita, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    2014 IEEE International Conference on Big Data, pp. 43–45, Washington, D.C., USA, October 2014.
  • Traffic Incident Detection Using Probabilistic Topic Model
    Akira Kinoshita, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    Proceedings of the Workshops of the EDBT/ICDT 2014 Joint Conference (EDBT/ICDT 2014), No. 1133 in CEUR Workshop Proceedings, pp. 323–330, Athens, Greece, March 2014.

2013

国際会議

国内会議

  • 高頻度語を可変長索引語に用いる類似文字列検索手法の検討
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013), D-028, 鳥取, 2013年9月.
    FIT奨励賞
  • 混合ポアソンモデルによる道路状態推定
    木下僚, 高須淳宏, 安達淳.
    第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013), O-065, 鳥取, 2013年9月.
  • 混合分布を用いた道路状態推定
    山本敬介, 高須淳宏, 相原健郎, 安達淳.
    第88回人工知能基本問題研究会(SIG-FPI), pp. 119–124, 沖縄 石垣, 2013年1月.
  • An Efficient Window-Based Methods Using N-gram Indexing for Approximate Entity Extraction
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    第75回情報処理学会全国大会, 3C-6, pp. 529–530, 仙台, 2013年3月.
  • プローブカーデータを用いた高速道路における自動交通異常検出
    赤塚裕人, 高須淳宏, 相原健郎, 安達淳.
    第75回情報処理学会全国大会, 5V-1, pp.159–160, 仙台, 2013年3月.

2012

国内会議

  • LCP配列を用いた類似文字列検索のための可変長N-gram抽出手法の効率化
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    第11回情報科学技術フォーラム(FIT2012), RD-001, 東京, 2012年9月.
  • プローブカーデータを用いた自動交通異常検出
    赤塚裕人, 高須淳宏, 安達淳.
    電子情報通信学会技術研究報告, 122(202):13–18, ITS2012-15, 2012年9月.
  • 類似文字列検索におけるLCP配列を用いた索引の提案
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 1C-6, pp. 537–539, 名古屋, 2012年3月.
    大会奨励賞
  • Detection of Paragraph Boundaries in Complex Page Layouts for Electronic Documents
    Yimin Chu, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 1C-7, pp. 539–541, 名古屋, 2012年3月.
  • クラスタリングを利用した Top-k Join 処理
    鈴木貴敦, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 2P-1, pp. 685–687, 名古屋, 2012年3月.
    学生奨励賞

2011

原著論文

  • Optimal Pivot Selection Method based on the Partition and the Pruning Effect for Metric Space Indexes
    Hisashi Kurasawa, Daiji Fukagawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    IEICE Transactions on Information and Systems, E94-D, No.3, 2011.

国際会議

  • Top-k Query Processing for Combinatorial Objects Using Euclidean Distance
    Takanobu Suzuki, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    15th International Database Engineering & Applications Symposium (IDEAS '11), 209–213, Lisboa, Portugal, September 2011.
  • Finding the k-Closest Pairs in Metric Spaces
    Hisashi Kurasawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    1st International Workshop on New Trends in Similarity Search (NTSS 2011), Uppsala, Sweden, 2011.

国内会議

  • 類似文字列検索における可変長N-gramを用いたマージの効率化
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    第10回情報科学技術フォーラム(FIT2011), D-010, 函館, 北海道, 2011年9月.
  • クラスタリングを利用した距離尺度の組み合わせによる Top-k 検索
    鈴木貴敦, 高須淳宏, 安達淳.
    第10回情報科学技術フォーラム(FIT2011), D-022, 函館, 北海道, 2011年9月.
    FIT2011ヤングリサーチャ賞
  • 頻度情報を用いた類似文字列検索のための可変長N-gram
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    第152回 データベースシステム・第103回 情報基礎とアクセス技術合同研究発表会, 2011年7月.
  • 距離尺度の組み合わせによる Top-k 検索の提案
    鈴木貴敦, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 4N-7, 東京, 2011年3月.
  • Suffix Array による可変長 N-gram を用いた類似文字列検索
    木村光樹, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 2P-8, 東京, 2011年3月.
  • メモリ上の全文検索システムのためのデータ構造と処理の効率化
    渡辺健太郎, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 2P-9, 東京, 2011年3月.
  • メトリック空間における最近傍ペア探索アルゴリズムの高速化
    倉沢央, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 4B-1, 東京, 2011年3月.

2010

原著論文

  • Margin-based Pivot Selection for Similarity Search Indexes
    Hisashi Kurasawa, Daiji Fukagawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    IEICE Transactions on Information and Systems, E93-D, No.6, 2010.

国際会議

  • Pivot Selection Method for Optimizing both Pruning and Balancing in Metric Space Indexes
    Hisashi Kurasawa, Daiji Fukagawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    21th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2010), Short paper, 2010.
  • Language Model Combination for Community-based Q&A Retrieval
    Akira Takahashi, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    22th International Conference on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI 2010), 2010.

国内会議

  • 類似検索の高速化を目的とした Pivot 選択手法の実験評価
    倉沢央, 深川大路, 高須淳宏, 安達淳.
    第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010)論文集, D-008, 福岡, 2010年9月.
    FIT2010ヤングリサーチャ賞
  • コミュニティベースQ&Aからの類似質問検索手法
    高橋輝, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 6ZC-2, 東京, 2010年3月.
    学生奨励賞
  • 索引木の均衡を考慮した類似検索索引手法
    倉沢央, 深川大路, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 2K-2, 東京, 2010年3月

2009

原著論文

  • Utilization of External Knowledge for Personal Name Disambiguation
    Quang Minh Vu, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    Progress in Informatics, No.6, pp. 15–25, March 2009.
  • Load Balancing Scheme on the Basis of Huffman Coding for P2P Information Retrieval
    Hisashi Kurasawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E92-D,No.10, 2009.

国際会議

  • A Versatile Record Linkage Method by Term Matching Model Using CRF
    Quang Minh Vu, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    20th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2009), 2009.
  • Maximal Metric Margin Partitioning for Similarity Search Indexes
    Hisashi Kurasawa, Daiji Fukagawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    18th ACM Conference on Information and Knowledge Management (CIKM2009), Short paper, 2009.

国内会議

  • マージン最大化によるメトリック空間分割手法
    倉沢央, 深川大路, 高須淳宏, 安達淳.
    電子情報通信学会研究報告, DE2009-3, pp.13-18, 2009.
  • マージン最大化によるメトリック空間分割手法
    倉沢央, 深川大路, 高須淳宏, 安達淳.
    WebDB forum 2009, 招待(情報爆発)-1, 2009.

2008

原著論文

  • Improving the Performance of Personal Name Disambiguation Using Web Directories
    Quang Minh Vu, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    Journal of Information Processing and Management, 44(4):1546-1561, July 2008.
  • P2P情報検索における単語の頻度情報に基づくデータ配置手法
    倉沢央, 若木裕美, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会論文誌:データベース, (TOD40), 2008.

国際会議

  • Name Disambiguation Boosted by Latent Topics from Web Directories
    Quang Minh Vu, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    2008 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence, 2008.
  • Huffman-DHT: Index Structure Refinement Scheme for P2P Information Retrieval
    Hisashi Kurasawa, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    2008 International Symposium on Applications and the Internet (SAINT2008), 2008.

国内会議

  • Name Disambiguation Using Topics Extracted from Web Directories in Information-explosion Era
    ヴー・クァンミン, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 5J-1, 2008.
  • 情報爆発時代のための制約付クラスタリングを用いた適合性フィードバック手法の提案
    辻下卓見, 相澤彰子, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 6J-4, 2008.
  • 情報爆発時代におけるP2P情報検索向きデータ配置手法
    倉沢央, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会全国大会論文集, 6ZK-4, 2008.

2007

原著論文

国際会議

  • Data Allocation Scheme Based on Term Weight for P2P Information Retrieval
    Hisashi Kurasawa, Hiromi Wakaki, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    9th ACM International Workshop on Web Information and Data Management (ACM WIDM 2007), 2007.
  • Disambiguation of People in Web Search Using a Knowledge Base
    Quang Minh Vu, Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    International Conference on Research, Innovation & Vision for the Future Information & Communication Technologies (IEEE RIVF 2007), pp.185-191, 2007.
    論文賞
  • Using a Knowledge Base to Disambiguate Personal Name in Web Search Results
    Quang Minh Vu, Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    22nd ACM Symposium on Applied Computing (SAC 2007), pp.839-843, 2007.
  • Using Web Directories for Similarity Measurement in Personal Name Disambiguation
    Quang Minh Vu, Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    21th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops/Symposia (AINA 2007), Symposium on Data Mining and Information Retrieval, Vol.1, pp379-384, 2007.
  • Query Refinement based on Topical Term Clustering
    Hiromi Wakaki, Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    International Conference on Research, Innovation & Vision for the Future Information & Communication Technologies (RIAO 2007), 2007.
  • Citation Data Clustering for Author Name Disambiguation
    Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    2nd International Conference on Scalable Information Systems (INFOSCALE 2007), 2007.

国内会議

  • 書誌情報における著者名の曖昧性解消のためのクラスタリング手法の提案
    正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), 2007.
  • トピック指向単語クラスタリングを用いた複数トピックの包括的提示による検索支援
    若木裕美, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), 2007.
  • P2P情報検索における索引とファイルの分散配置手法
    倉沢央, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会研究報告, OS-105-21, April 2007.
  • P2P情報検索における単語の重みに基づいたデータ配置手法
    倉沢央, 若木裕美, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム, 2G-4, July 2007.
    DICOMO2007ヤングリサーチャ賞

2006

原著論文

  • 検索語の曖昧性解消のためのトピック指向単語抽出および単語クラスタリング
    若木裕美, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会論文誌:データベース, vol. 47, no. SIG 19 (TOD 32), pp. 72-85, pp.72-85, 2006.

国際会議

  • A New Measure for Query Disambiguation Using Term Co-occurrences
    Hiromi Wakaki, Tomonari Masada, Atsuhiro Takasu, and Jun Adachi.
    7th International Conference on Intelligent Data Engineering and Automated Learning (IDEAL 2006), pp.904-911, 2006.

国内会議

  • 知識ベースを用いた人名検索時の曖昧性の解消
    ヴー・クァンミン, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    夏のデータベースワークショップ2006 (DBWS2006), 2006.
  • 具体性指向単語クラスタリングによる網羅的トピックの発見と検索質問拡張支援
    若木裕美, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006), 2006.
  • 混合ディリクレ分布を用いた文書分類の精度について
    正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb 2006), 2006.

2005

原著論文

国内会議

  • 検索語の曖昧性を解消するキーワードの提示手法
    若木裕美, 正田備也, 高須淳宏, 安達淳.
    情報処理学会研究報告「データベースシステム」, No.137, pp.269-276, (夏のデータベースワークショップ DBWS 2005), 2005.